トップ

インプラント手術を受けるなら

ここ数年で、急速にインプラントの手術を受ける方が増えてきており、合わない入れ歯に悩んでいる方や、奥歯が抜け落ちてしまって、毎日の食事が食べにくいといった方が注目しています。大体の場合は2回の大きな手術をしなくてはならないのですが、比較的に安全な手術です。しかし、そんな安全なイメージのあるインプラント手術でも、ごくまれに、金属アレルギーが出てしまう人もいるようで、そういったアレルギー体質の方や、心臓疾患などといった重い持病がある方は、そういった症状があることを専門の歯科医師とよく相談してから、検討の上で手術を受けるかどうかを慎重に決められた方が良いでしょう。

アレルギーの場合の手術について

インプラント治療で使用する部品には金属が含まれています。皮膚に金属が触れることで痒みや湿疹などの症状が起こることを金属アレルギーと言います。治療ではほとんどの歯科医院がチタン製の部品を使用しているために治療後に症状が出てしまった場合はその金属を取り除く治療をしないと症状が治まりません。そしてそれは、インプラント自体を取り除くことになります。チタンは他の金属と比較するとアレルギーを起こしにくいのですが、不安がある場合は歯科や皮膚科など事前に相談するようにしましょう。歯科医院によってはオールセラミックなど心配のない材質を使うので問題ありません。

インプラント 尼崎思い切って良かったの声。
高度治療で、費用も安くない分、躊躇するひとも多い治療です。だからこそ、体験談などを参考にする事をお勧めします。

インプラントと金属の情報